業務用エアコンのリース情報

HOME » 業務用エアコンのリース情報

業務用エアコンのリース情報

業務用エアコンのリースなら借入枠を使わずに済む!

業務用エアコンを店舗やオフィスに導入する場合、金融機関からお金を借りて導入しようと考えている経営者様も多いと思います。
業務用エアコンの場合には、機器本体の価格と取り付け工事費用をあわせると、少なくとも30~50万円程度の費用が必要になります。 ≫ 『業務用エアコンのリースなら借入枠を使わずに済む!』

業務用エアコンのリースなら借入枠を使わずに済む!

業務用エアコンを店舗やオフィスに導入する場合、金融機関からお金を借りて導入しようと考えている経営者様も多いと思います。
業務用エアコンの場合には、機器本体の価格と取り付け工事費用をあわせると、少なくとも30~50万円程度の費用が必要になります。
そのため、金融機関からお金を借りて導入しようと考えると思いますが、そうすると借入枠が減少してしまうことになるので、躊躇している人も多いでしょう。 ≫ 『業務用エアコンのリースなら借入枠を使わずに済む!』

業務用エアコンのリースとは何か?わかりやすく解説!

業務用エアコンは、リースで導入するのがオススメ!という話をよく聞きますが、「リースとは何か?」について正しく理解できている人はそれほど多くないようです。
そこで、業務用エアコンのリースがどのようなものなのかについて、わかりやすく解説します。

業務用エアコンのリースの特徴は3つ。
≫ 『業務用エアコンのリースとは何か?わかりやすく解説!』

業務用エアコンのリースで納入してくれるのは、リース会社?

業務用エアコンのリース審査が無事に通り、正式に業務用エアコンのリース契約を結ぶときに、気になるのが、どこが納入してくれるのかということです。
リース契約では、リース会社と契約を結ぶことになるので、リース会社が業務用エアコンを納入してくれるものと考える人が多いでしょう。
≫ 『業務用エアコンのリースで納入してくれるのは、リース会社?』

業務用エアコンのリースで導入できるのは1台だけ?

業務用エアコンは、部屋の広さによっては1台ではなく、複数台の設置が必要になる場合があります。
業務用エアコンのリースでは、1台だけしか導入できないのか?それとも複数台の導入にも対応しているのかが気になるところです。
≫ 『業務用エアコンのリースで導入できるのは1台だけ?』

業務用エアコンのビジネスリースの魅力とは?

業務用エアコンのビジネスリースの魅力についてご紹介します。
業務用エアコンのリースのなかで、最も一般的なのがこのビジネスリースです。
ビジネスリースの大きな魅力は、なんといっても、「月々のリース料が他のリースよりも安い」ということ。
≫ 『業務用エアコンのビジネスリースの魅力とは?』

リースで導入した業務用エアコンを他のところに貸せるのか?

業務用エアコンをリースで導入した場合、そのリースで導入したものを他のところに貸すことができるのかについて解説します。
例えば、他の支店に貸し出したい、子会社や、グループ会社などに貸し出したいなどという場合です。 ≫ 『リースで導入した業務用エアコンを他のところに貸せるのか?』

リースで導入した業務用エアコンは誰のもの?契約者のもの?

業務用エアコンは、機器本体の価格、取り付け工事費用が高額なため、購入するのではなく、リースを活用して導入しているオフィスや店舗が少なくありません。
そんな、業務用エアコンのリースで知っておきたいのが、「リースで導入した業務用エアコンは、誰のものなのか?」ということです。
≫ 『リースで導入した業務用エアコンは誰のもの?契約者のもの?』

リースで導入した業務用エアコンの移設は可能なのか?

店舗やオフィスに設置する業務用エアコンをリースで導入している場合、気になるのが業務用エアコンの移設させることは可能なのか?ということです。
店舗やオフィスの場合、どうしても様々な都合によって移転しなければならないというケースもあります。 ≫ 『リースで導入した業務用エアコンの移設は可能なのか?』

リースで業務用エアコンを導入して快適性をアップさせよう!

リースを活用して、最新の業務用エアコンを導入することで快適性をアップさせることができます。
例えば、電気代。
環境や使用状況などによっても異なりますが、最新の業務用エアコンにするだけで、約60%も無駄な電気代をカットすることができます。 ≫ 『リースで業務用エアコンを導入して快適性をアップさせよう!』